ITATSU.NET
Diary / ダイアリー

バックナンバーリスト  


バックナンバー  2004年07月のDIARY  


2004.07.31 / 7月も終わり…

 
各地の台風の影響はどうなのでしょうか?
東京はとても明るい月の夜です。

今日も一日三越劇場に。
午前中に昨日のリハーサルをやってみて出てきた問題点を潰し、そのあとナンバーの稽古。午後イチから演出家が来て通し稽古。なんとか通った後(笑)何場か芝居の稽古。

いよいよ明日初日です。直前までいい準備をして本番に臨みたいと思います。



2004.07.30 / 特別バージョン

 
今日は一日「天狗のかくれ里 三越劇場特別バージョン」のリハーサル。もちろん三越劇場で。劇場を一歩出るとお客さんがフツー( -_-)に買い物してるので猪のチョースケが‘あるポイント’でスタンバイしてるとビックリ(笑)。
かなり予想外の登場シーンが多くて面白いリハーサルになりました。危うく内容をバラしそうになりますが観に来る方のために内緒(笑)。何度も観ている方も楽しめると思います。明日も細かい調整を続け初日に備えます!



2004.07.29 / 三越劇場

 
昨日は朝から「田んぼは地球を救う」のナンバーの稽古、午後からは演出の石塚の稽古、夕方から「天狗のかくれ里」のセット・機材をトラックに積み込んで(空いた30分で僕は銭湯で汗を流して (o^o^o))日本橋三越入り、閉店後に搬入。なんとか日付が変わる前にホテルに落ち着きました…ってこれ昨日のダイアリーだっ( ̄□ ̄;)!!

今日は舞台設営。三越劇場専用のセットが多いので予定より時間がかかりリハーサルの時間が削られてしまいました(T_T)。19時には劇場を出てトレーニングへ行き、帰宅しました。
明日からは演出家の稽古。出番自体は変わらないのですが、少々役割が違うので色々楽しみです(*^_^*)




2004.07.27 / おりゃあ!

 
BS2で夜やってる「京都ノ家訓」という番組おもしろいです(@_@)
今日は長時間の稽古でかなりへこたれて帰ってきたんですが刺激うけちゃいました。「一流の心得」満載(笑)再放送しないかな。明日からの稽古もがんばります!
写真やっぱり撮れなかったので先日のトビウオすくいの時の素敵な写真を。タイトルは「獲ったトビウオをそのまま食べる大五郎さん」(ウソ)。

P.S みゆちゃん近いうちに直すからね。




2004.07.26 / 珍しい!!

 
基本的に8月の末まで東京にいることに数日前に気が付きました。1ヶ月と少し…です。珍しいなぁ〜。

今日は稽古2日目。朝9:45に集合してから16:00まで「田んぼは地球を救う」の稽古に充てられました。そのあとは文化放送・ラフォーレ原宿・劇団ふるさときゃらばん共同企画の「ミュージカル体験塾」の中間発表会があるとのことで大半が講師を務める天狗班の面々は文京シビックホールへ。僕はコンディショニングのためトレーニングへ。

ツアー中じゃないから仕方がないかもしれないけど何日か写真がなくて寂しいな〜明日なんでもいいから(笑)撮ってこようかな。



2004.07.25 / 稽古スタート!

 
8月1日からの「天狗のかくれ里・三越劇場特別バージョン」と、8月10日からの日本橋三越本店7Fギャラリーでの「田んぼは地球を救う」の稽古が並行してスタートしました。
内容は言うわけにはいかないんですが(笑)「田んぼは地球を救う」のフィナーレの新曲の音入れ、振り入れ、歌詞入れ、台詞入れなどなど急ピッチで進んでいます。その名の通りかなり壮大なテーマになっています…がやること自体は地道に準備するだけなのですホントに(笑)。
仕事振りは派手な業種ですが一つ一つ具体的に継続性と計画性を持って(-_-;)取り組むんです。近道なんかありませんよ。そんなことも含めて「この仕事は楽しい」のです(笑)。



2004.07.24 / パパパーン!

 
久々のOFF。
洗濯機無事買えました(o^o^o)今日買いに行って今日から回せるようにしないと1週間以上コインランドリー通いになるところでした。なぜ一日で手配出来たかというと地元の電気屋さんのおかげ。地元バンザイ\(^O^)/



2004.07.23 / もうだめっす。

 
朝9時に広島を出て先ほど帰宅。
もう寝ますm(__)m。。。



2004.07.22 / 今日のお手伝いさん\(^O^)/

 
今日の広島市公演は先日の福岡・電気ホール公演に引き続き「代々木アニメーション学院(広島校?)」の生徒さん達がバラシ付観劇!40人ぐらいいたんじゃないかなバラシすっごいイキオイでした(写真撮ってくればよかったなー)。芸能に関する仕事に就きたいという子もいると思うので、まー結果的にですがなにかしらの刺激になればいいなーとこういう機会には考えたりもします。あくまで「結果的に」なのでいつもとやることは変わりませんが(笑)。
あと1月に同じく市内であった参加型ヴァージョンに出演した子。公演地は違いますが「クマゴンの森」に参加した子が数年経って大きくなって(笑)「天狗のかくれ里」の子供たちのバックアップスタッフとして参加したり…ということもあります。

よくお手伝いに来て下さる皆さんいつもありがとうございます!



2004.07.21 / お好み焼き

 
今日は博多から広島市へ移動。
今回のツアーに出る前に気付いたのですが僕広島市に来たの初めてです。県庁所在地で来たことない県は沖縄県を除くと広島県だけだったみたいです(劇団は何度も沖縄に行っているのになぜか46都道府県(T_T))。
到着後、洗濯と2つほどミーティングを済ませ「ゆうゆう」というお好み焼きやへ。ここは作曲の寺本建雄さんがだいぶ前に発掘(?)したお店のようで彼の描いた色紙が店内に飾ってあります。
以前本場でないところで食べた「広島風お好み焼き」とは雲泥の美味しさ!焼き始めには山盛りだったキャベツの千切りのトロトロがいい塩梅でソバもかなり細めでした。大満足(o^o^o)!!




2004.07.20 / 天狗のかくれ里

 
脚本に最初に出逢った時に受ける影響はとても大きなものです。
「天狗のかくれ里」を読んだときにはある台詞でドッカーン!(笑)ときました。大天狗の台詞で…「動物や野菜、みんな生き物を食べ、命あるものを食べいきてゆくんだ。その代わり食べた生き物の命になりかわって、精いっぱい生きてゆくんじゃ!」がそれ。文字が浮き出て見えるような錯覚がありました(笑)…きっと舞台を観る時は俳優の身体を通しているからまた違った写り方をすると思います。それだけに脚本に書いてあることを120%にするのは楽しいのです。



2004.07.19 / 盛り沢山な一日

 
予定通り朝8時に新門司港に到着、九州自動車道の古賀S.Aで朝食をとりトラックも食事(軽油)。さあ福岡市内のホテルを目指し…とここまできて「予定していた駐車場にトラックを停められない」というトラブル発生( ̄□ ̄;)!!
乗用車と違って大きなトラックを停められる場所は限られているので一同焦りましたが林大輔さん、庄野久友さんの機転で福岡空港近くの駐車場を確保\(^O^)/無事ホテルにチェックインし解散しました。

それが11時ぐらい(笑)。…で僕はいつもお世話になっている小倉の治療院で治療、「そうだ!劇団四季さんの『ユタと不思議な仲間たち』やってるかも!」とキャナルシティーへ…と思ったらすでに開演時間で断念(T_T)ならずっと気になってた髪を切りに!と5年以上前に行ったことのある(笑)天神の美容室へ行ったら潰れてました(T_T)
そこで福岡出身の制作の内野さんに「美容室紹介して」メールを送信!しばらく(1時間以上いたなぁデパ地下みたいなとこ)三越パフォーマンスの台本の研究をしたりして待っていたけど返信ナシ(T_T)東久留米市公演の衣装の洗濯(クサクナイクサクナイ)もあったのでホテルに戻ると内野さんから返信「え?!今福岡なの?」ということで洗濯を済ませてから一緒に夕食(豆腐と地鶏と蕎麦!の店でした)ホテルに戻りました)^o^(

明日は電気ホールで本番です!



2004.07.18 / 夕暮れとフェリーとトラック

 

今日は9時に小金井を出発して大阪・南港へ。東名高速に入ってすぐ渋滞に巻き込まれてどうなることかと思ったけど無事出港時間までに到着(フェリーに乗り遅れたこともあるのです)。
明日は8時に新門司港に到着、福岡入りします!



2004.07.16 / ( ̄□ ̄;)!!

 
洗濯機が壊れた(T_T)
「くっそぉ!明日都内で公演で、あさって大阪まで陸路移動って時に!」と一時取り乱しかけたけどよく考えたら別にいつ壊れても大変なことに変わりはないと気付いて落ち着いた(笑)。

明日は東久留米市(東京都)での「天狗のかくれ里」公演。しばらく三越特設ステージ用のパフォーマンスの稽古だったので切り替えが必要です。ガンバリマス!応援よろしくです!



2004.07.15 / 暑さ

 
「暑い」と口にするのがキライです(笑)。
何でだろう?暑さに負けた気になるのかな?例えば舞台の本番中だとする。年中空調の入っている都市部の劇場と違って地方の劇場は季節の変わり目は空調のトラブルが多い(汗)。でも言わない(笑)。起こった出来事に対する自分に出来る対処を全てしたなら、あとは気にしない。チケットを買って劇場に足を運んでくれたお客さんに何を見せられる(魅せられる?)かに集中するだけ。舞台に打ち込めるのはしあわせだなぁ…)^o^(



2004.07.14 / ふふふ…

 
今日から8月10日〜15日の期間・日本橋三越7F特設舞台でのパフォーマンスの稽古です。内容は…ふふふ・劇団から正式な発信があるまで内緒です。

小金井にある稽古場との往復なので特に変わった写真はないのですが、先日の大分県日田市での公演の際、素敵☆な看板を見つけたので紹介!ふふふ…




2004.07.13 / スポーツ当たり年?

 
年の初めに「今年はスポーツの当たり年」みたいな文字を目にした記憶があります。
今日もサッカー「キリンカップ2004日本×セルビア・モンテネグロ」、野球「アテネオリンピック壮行試合 日本代表×キューバ代表」が生中継。Biographyを見て気付いた方もいるかと思いますが僕はスポーツ好きです(笑)。でも変な話ですが試合を見るのが好きなわけではないのです。試合は「結果」でそこまでに至る道のりの方に興味がある…って感じかな?
昨日東京に帰ってくる間に読んだ「Sports Graphic Number」に載っていたサッカー日本代表で鹿島アントラーズの中田浩二選手のルポルタージュにも感動。ちょっと長いけど引用すると…
『…「リハビリに励んでいる間、身体のこととか、トレーニングのこととか、新たな発見がたくさんありました。自分がこんなにも無知だったのかと、改めて気づきましたから。それにグラウンドを離れて試合をみることで、いろんなアイデアが湧いてきました。それまで窮屈に感じていたのに、上から見るとフィールドは意外なほど広かった。かえって勉強になることが多かったです」予期せぬアクシデントだったが、彼はそれすらも前向きに受け止めた。チームの試合を俯瞰してみることで作戦を練り、体幹を中心にケガをする前よりも強靭な肉体を作りあげた。ここでも彼はすばらしい適応力をみせたといえる。…』
彼は9ヶ月間のケガとの闘いだったそうです。ね?「結果」ばかりじゃなく「過程」も面白いでしょ?



2004.07.12 / 串間はいいとこです(笑)

 

暗くなってから到着したので付近のことは全くわからなかった都井岬のホテル。朝目覚めたら…海!野生馬!昨夜の「とび魚すくいツアー」で身体はクタクタ(笑)。早起きする余裕はなかったものの飛び起きてパシャ!

宮崎港埠頭にトラックを運ぶと羽田まで飛行機。羽田空港から直接トレーニングへ!近くのレストランで遅めの夕食、帰宅しました。例の生ごみは不思議と無臭。なんでだろう?



2004.07.11 / トビうぉ〜!!

 
只今7月12日14時ごろ@宮崎空港。
昨晩泊まったのは串間市内から20〜30分車で走った都井岬のホテル。電波も届かないし今日(昨日)は更新いいや〜と思っていたらすごい経験をしてしまったのご報告!この写真に写ってるの何だかわかります?「とび魚」なのです!やってきたのは「とび魚すくい」最初に聞いた時は「金魚すくいじゃあるまいし」(笑)。

とび魚が獲れるピークは過ぎているというものの、舞台のバラシを終え港に向かう。運良く新月の夜、真っ暗な海をしばらく進み投光器を点けると…海面にはキラキラと光るとび魚やサヨリが寄ってくる!中には何十メートルと飛んでいくヤツも!最初のうちは「わー!」とか「キャー!」とか言って網で海水を混ぜる(笑)だけ…とモルチン役の五城目大五郎さん「…水の流れを感じるのですよ(舞台台詞)…」の如く獲りまくる!漁師さん曰く「音をたてずに頭から網を近づけサッとすくう」だそう。僕は2〜3匹獲って調子が上がってきたところで船酔いダウン(笑)。
港へ戻ると民宿をやっているという別の漁師さんが捌いてくれてその場でお刺身(o^o^o)帰りのバスではウリンボ(猪の子供・カワイイ!)を発見!と大満足の「とび魚すくいツアー」でありました。たまにこういうことがあると「きゃらばんやな〜」と感じつつ次の公演地へ走るのです!

ちなみに串間公演は直前までの主催者の奮闘もあって大盛り上がり!でした。気がかりは東京を出発した日に捨て忘れた生ごみ( -_-)…別の物体に変わってなきゃいいなぁ。



2004.07.10 / 子供参加型!

 
今日は9時に劇場入りして仕込み&(子供たちの)リハーサル。
明日の公演は「天狗のかくれ里」参加型ヴァージョンなのです〜午前中仕込みをしつつ並行して全体レッスン!午後からは各パートごとにレッスン!そのあと実際に舞台を使ってのレッスン!自分が舞台に出演しながら子供たちに教えるメンバーは命懸け(笑)。とてもとても労力のかかるスタイルの公演です。本番は明日・16時開演です。

それでも今日は18:30ぐらいにはホテルに到着&解散。いつも駆け足なこの仕事、ちょっぴり・ゆっくりゴハンを食べて身体を休めました。

おまけ写真は昨日串間に到着後食べに行った「竹」というお店で出た伊勢海老!ちなみに僕は海老アレルギーで食べられませんでした( ̄□ ̄;)!!




2004.07.09 / 鬼じゃ!鬼じゃ!

 
串間ってどこ?と思われるかもしれませんが宮崎県南部、たしか旧薩摩藩だと記憶しています。4年前の「噂のファミリー 1億円の花婿」の時は花婿・隆役でこの土地を訪れてます。

今日は福岡県久留米市からの移動、結局7時間ぐらいかかりました。最近はほとんど高速道路でのバス移動、いつも似たような景色・サービスエリアで楽しくもないんですが今日は宮崎県に入ってからは海沿いをゆっくりと\(^O^)/「鬼の洗濯岩」などを眺めながら皆んなでワイワイやってきました!



2004.07.08 / 天領・日田!

 
大分県は日田市での公演日。
僕にとっては「噂のファミリー 1億円の花婿」以来ですから3〜4年振りかな。前回は青年団の主催でよく憶えています。やっぱり同年代の人たちと一日一緒に過ごすと印象深いっすね。メンバーに衣装ケースにベニヤ板を貼ってもらって記念に名前を書いてもらったんだけど、稽古場かパパ明日班がツアーに持って行ってます。まだ現役(笑)。

午後からの稽古前に少し時間があったので豆田町という古い町並みをブラブラ。まあ15分ぐらいなんだけど(;-_-+映画「男はつらいよ」のロケ地の証拠物件をゲット!




2004.07.07 / 人の温かさ

 
今日は単身福岡へ。
午前中にトレーニングしてから羽田空港へ。1時間遅れの飛行機で福岡空港に到着したマコト役の清水優希くんと久留米まで電車移動。

ホテルに到着後すぐに(ホントに5分ぐらい)馴染みの焼鳥屋「鳥寿」へ…と思ったら道に迷ってお散歩(笑)。今まで泊まってた旅館じゃなかったから(*^_^*)久々だったのでおじちゃん、おばちゃんエライ懐かしがってくれました。筑後地方の人の温かさに数年ぶりに触れちゃいました。



2004.07.06 / 夏だっっ!!

 
今日は所用で茨城へ。
やっぱり緑の多い所は違います。都会にいるとただ「気温が高い」感じ( -_-)。。。茨城では「夏だっっ!!」(笑)。心地よい夏を満喫してきました(木陰は涼しいし☆)。

夕方からはこのHP製作者の田辺氏と打ち合わせ。細かい修正点や問題点を整理しました。より良いHPにするため皆さんからのご要望など随時お待ちしています。

この写真はダイアリーとは全く関係ないけど(笑)6月24日弘前から米沢に移動したあと小野川温泉に行った時のもの。リバーヘッド天狗班Ver.に出演していた(現在パパ明日班のリバーヘッドに出演中)坪川晃子さんと照明STAFFの林大輔さんと足湯に浸かっています(o^o^o)むっちゃエエトコです!




2004.07.05 / ♪いとしきぃ〜友はいずこにぃ〜

 
いいっすよねー大河ドラマ「新撰組!」。あーでも好き嫌い激しいのかなぁ?数字(視聴率)は取れてないって聞いたことあるような…。まっ自分が好きだからいいや(笑)。

最近の研究や発見に基づいた、新たな解釈がたくさん入ってるような気がします。三谷節も面白いし(笑)!
先々週ぐらいの「英語でしゃべらナイト」って番組に、主題歌を歌ってるジョン・健・ヌッツォさんがゲストで出てて。「日本語の歌」に対する熱い想いを語ってて面白かったなー。

テレビ番組を見るのはほとんど録画っす。しかもDVD!(HDD内蔵!)むっちゃ便利ですよぉツアーに出る前に1週間分とかバァ〜!(>_<)っと予約しちゃって。放映時間に見れないことがほとんどだし。…でその撮りためたヤツをDVD−RWにおとして次のツアーの移動中にノートPCで見るという(笑)。慣れればどうってことないですよ、一度試してみては?!



2004.07.04 / マーロン・ブランドさんが亡くなった

 
今朝の新聞で知りました。
実はヤクザ、マフィア映画系は暴力描写が好きになれなくて「ゴッドファーザー」「地獄の黙示録」とかは観たことがなかった。でも新聞で読んだマーロン・ブランドさんはアメリカの先住民の支援をしたり公民権運動にも参加する。
改めてわずかな情報からの偏見を反省。きっと色んな出逢いや学習の機会を逃しちゃいますよね〜。
っしゃ!!(←決意をあらたにの気合?)

暴力描写といえば(?)「瓶ヶ森の河童」のチバちゃんが小六くんを麻酔銃で撃つシーン。すっごい嫌だったんですよね。
あのミュージカルの中で描かれている「人間なんかが決して踏み込んではいけない本物の森」に踏み込んでいく、「本物の森」という概念のないチバちゃん。眼に見えない恐怖に押しつぶされそうになりながら皆が生きて帰る方法を懸命に探るとなんとかあの芝居が成立する(笑)。
その「嫌だなーこの麻酔銃で撃つ芝居やりたくないなー」が逆に生命線かなと思ってやってました(笑)。この感覚無くしたらオシマイだなって。

今日は新幹線で品川に着いたその足でトレーニングへ…と思ったら月に2日しかない定休日。ガックシm(__)mどうしても欲しくなっちゃった「マーロン・ブランド自伝 母が教えてくれた歌」(角川書店)を買いに新宿・紀伊国屋書店に寄りゲット!小金井の稽古場に顔を出し用事を済ますと髪を切ろうと駅北口の美容室へ…が1時間待ちで断念。
あとは開き直って(?)自分で夕食作っちゃったりして久々にゆっくり過ごしました(o^o^o)



2004.07.03 / ホッ…

 
久々の「天狗のかくれ里」公演…キンチョーした!
返り初日(「かえり」って書いたことない・これでいいのかなぁ?)もやっぱり初日。何年やったって難しいものは難しい!

今日も各地から応援団の皆さん来てたなぁ。
徳島、名古屋、栃木、福島…「ここ姫路だよな」と確認が必要(笑)。
このホームページを作ろう!と思った理由のひとつも、せっかく遠くから観に来てくださってもゆっくり話をする時間もなかったりするから。
空いた時間をうまく活用してなんとか自分なりにその「不義理」を少しでも解消出来ればと。

話は変わりますがメール等ありがとうございます!
ふと素朴な感想…「みんなパソコン持ってるんやなぁ」( -_-)
オヤジ!ってつっこまれそうだからやめとこ。

明日は「天狗のかくれ里」班全体は福岡県へ移動だけど僕は私用で東京へ!



2004.07.02 / 姫路への移動日!

 
朝9時に劇団事務所のある小金井を出発(by bus)。
姫路に着いたのは6時30ごろ、移動は意外と体力を消耗します。

写真は途中の上郷S.A(愛知県?)のガソリンスタンドで。
マコト役の清水優希くんとナイル役の内山美穂さん。
「この写真の優希あんまりカワイクねーなー」と思いつつ(笑)アップ。
‘ナマ優希’が見たい方は是非劇場へ(笑)。

ITATSU.NET反響が意外と(?)多くて嬉しい誤算。
ハガキで案内を出した方から「モデルさんみたい」「美容室の案内かと思った」「二枚目みたい」 ( ̄口 ̄;)!!

明日は久しぶりに「天狗のかくれ里」!
幕開きから客席がひっくりかえるぐらい(笑)の舞台をつくるのです!




2004.07.01 / 祝!

 
祝!正式アップ!
実は去年から企画してたんですよ、このホームページ。

まず作ってくれた田辺氏に感謝!感謝!
HPのこともパソコンのこともよくわかっていない僕の(ぶっとんだ)注文に、粘り強く対応してくださいました。

写真を提供して下さった皆さんに感謝!
特に土壇場で「あれ?!ここの写真ねーぞ?」には冷汗。ありがとうございました!

トップの写真を撮って下さった広瀬氏に感謝!
撮影してもらったの去年の12月っすね…半年以上経ってる!(また冷汗)えっと…こっこんなんなりました!

まだまだ直しながら発展していく予定の「ITATSU.NET」。ご意見ご要望お待ちしています。どーぞあたたかく見守ってやって下さい!






build by HL-imgdiary Ver.1.25  



このページの先頭へ   

トップページへ