ITATSU.NET
Diary / ダイアリー

バックナンバーリスト  


バックナンバー  2004年08月のDIARY  


2004.08.31 / 超気持ちぃ

 
今日は『世界でただ一人の君へ 新人類 北島康介の育て方』平井伯昌著(幻冬舎)を読む。愛情に満ちた本(o^o^o)。
普段マスメディアが伝える“有言実行”などの自信に満ち溢れた北島選手のイメージとは違う視点を与えてくれました。平井伯昌コーチと北島選手の二人三脚の成長の軌跡。まだアテネで開催されるさえと決まる前の1996年、「2004年のオリンピックを目指そう」と決めたふたり。2000年のシドニーでの「あらゆる意味でオリンピックという大舞台で戦う準備というものが整えられず、悔いが残る大会」という経験を経て、「アテネでの金メダル獲得」へ上方修正。それからのそれぞれの段階の目標設定、アクシデントに見舞われながらもそれをクリアしていく過程はすごい!
読んでてワクワクする本です!


淳久雲堂書店


2004.08.30 / はじまり

 
アテネ・オリンピックが閉幕しました。8月14日のダイアリーに「逞しい選手の割合が多く感じる」と書いて良かった(笑)。本当にジュニア世代から積み上げてきた技術と勝負にこだわる心を持ったすごい選手が連日登場して興奮と感動の17日間でした!
印象的だったのは引退を決めているんだなーと感じる選手や監督の清々しい笑顔(o^o^o)「あー本当にやり残したことがないんだ」とそこまでの軌跡を想像しちゃったりしてまた感動(笑)。反対にこれが始まり、スタートなんだと思わせる未来を見据えたすてきな目にもたくさん出会いました。
平和の祭典オリンピック!次は2008年北京かぁ!!

今日から軽くストレッチなどをしながら調子をみています。おそらく次はGO!サインがでるはず…!
連日身体を動かさないので洗濯物がたまりません(笑)。普段は嫌になるほど休みといえば洗濯なのですが。心なしかNEW洗濯機くんも淋しそう?




2004.08.29 / 新鮮グミ!

 
大河ドラマ新撰組!面白いなぁ(@_@)。先週の第三十三回「友の死」(山南敬助切腹の回)もとても良かったけど今週の「寺田屋大騒動」も、「そっそんな設定あり?!」なストーリーの飛躍が心地よかった(笑)。毎回重々しいテーマばかりだと観る側が「脂っこいものばかりで消化不良」(笑)しちゃいそうなところバランスいいし。劇中何度か人が「再会」するんだけどそれぞれのキャラクターでそれぞれ新鮮(笑)。人と人が出会うというのはそれだけでドラマですねー!



2004.08.28 / 早い早い!!

 
今日涼しいよな〜(@_@;)コレ全国的っすか?

日記を見返せば8月16日からずっとエアーエッジでネットワーク接続してました( ̄□ ̄;)!!ADSLと比べちゃうと遅いし写真はアップ出来ないし(時間がかかるのです)…。本日やっと復旧しました!早い早い!!ま〜ツアーに出てるわけじゃないし色々な写真が撮れるわけではないですが。明日からはしょうもないと言われそうなものでも(笑)適当にアップしようかな。

とりあえず「大天狗 IN 習志野文化ホール(楽屋)」!!



2004.08.27 / 太鼓たたいて笛ふいて

 
録りためておいた舞台中継を観てます。今日はこまつ座の「太鼓たたいて笛ふいて」。「放浪記」の林芙美子さんを中心に据えた物語で、大竹しのぶさんや木場勝巳さんら6人の出演者による舞台でした。劇団の税田幸子さんや母が生で観ていて「よい!」ということだったので楽しみにしていたのです!皆さんやはり芸達者だなー\(^O^)/すてきな出演者の方々でした。

作品のテーマになる台詞が劇中に何度か出てくるじゃないですか。そこがクッキリしていました。空気が変わるというか「今からテーマだよっ」って(笑)。でも決していやらしくなくスッと入ってくる。生で観れなくて残念に思ってたんですけど、舞台中継ならではの発見もありました。感動の舞台ありがとうございましたっ!



2004.08.26 / 「声」

 
サラ・ブライトマンさんの歌声を気にとめていたのはミス・サイゴンに出演中の新妻聖子さんのオフィシャル・サイトの彼女のコメントに(コンサートに行って)「あんなに効率よく体という楽器を使う人を初めて見ました」というのがあったから。今見たら6月のダイアリーだ・よく覚えてたな(笑)。

役者10年やって近頃やっと舞台での「声」の重要性の意識が高まったんです(苦笑)。自分の「声」はプロとしてやっていくだけのものになっているか?研かれているか?何で勝負するのか?…色々考え、周りを見渡したときに「圧倒的な声量」「音色だけで勝負になる美声」などなどいろんな人がいるわけですよ(笑)。じゃあ自分はどうするの?ってなった時に例の新妻さんのコメントのようなことを考えた。だれにも真似できないような身体感覚と集中力。う〜ん上手く説明出来ないけどとにかく目指すべき方向が見えてきた。楽しみなんです、自分の声や身体を研ぎ澄ますのが。

新妻聖子さんはレ・ミゼラブルのエポニーヌ役で初めて観ました。ソウルフルだなーって。自分でそう思って「あ、ソウルフルってこういう意味なんだ」と(笑)。「黒人」とか「歌い方」とかじゃなくて魂なんだ!彼女の「本気」が見えました。「ミス・サイゴン」のキム役も楽しみです(o^o^o)



2004.08.25 / こら!!

 
恥ずかしながらサラ・ブライトマンの歌声を一度も聴いたことがなかったので病院に行くついでにとCD屋さんへ。骨折が発覚してからは車で移動するように気をつけてはいたのですが都内は駐車場の問題が(T_T)/^…で久々に電車移動!

「そうだ!あの本も買っちゃおう!」などなど元気に歩き回ると荷物も重くなる…あれ?!痛い?( ̄□ ̄;)!!…はい…おとなしくしますm(_ _)m


淳久雲堂書店


2004.08.24 / 煮こごり

 
今日は小金井に行き、10月からのミュージカルあしたくる風に初参加するメンバーのプレ(?)稽古。僕も初めての参加になるので雰囲気だけでもと稽古場へ。予想通り思わず身体を動かしたくなる苦しい展開(笑)。ガマンガマンの3時間。

骨折の回復にはカルシウム!と普段より少し多めに摂るようにはしてたのですが、谷亮子選手がアテネ・オリンピック直前の怪我の時に意識して摂ったというゼラチン質にも注目!煮魚(煮こごり!)、めざし丸ごとモリモリ食べてます(笑)。ほかにもいい摂り方があったら教えてください!



2004.08.23 / リブ?

 
リブバンドなるものをつけています。息苦しいな〜と思って使用説明書を読んだら[用途:胸部の圧迫、固定]…( -_-)そりゃそうだよなー。

この「リブ」って「スペアリブ」のリブですよね、絶対(笑)。



2004.08.22 / ルーツ

 
アテネ・オリンピックの各競技会場の「波の模様」のデザイン。あれ和風っぽく感じませんか?きっと古代ギリシャの何かのデザインを現代風にアレンジし直したものだと思うのですが。
天狗のかくれ里演出助手の天城美枝さんに天狗のルーツがギリシャにあるという話を聞いたこともあります。壮大な歴史のうねりにワクワクする瞬間です(*^_^*)



2004.08.21 / 君がいるだけで…

 
無事引継ぎを終え、甲府から帰ってきました。とにかく治りを早くすると決めたので一日おとなしくおとなしく…( -_-)息が荒くなっても身体を捻っても笑ってもダメ(笑)。いかに普段君のお世話になっているかがわかりました。ありがとう!肋骨くん\(~0~)/



2004.08.20 / 残念なお知らせ

 
再検査の結果やはり肋骨が折れていて、舞台を降りることにしました。まずは安静にしてバッチリ骨をくっつけ後に引かないよう治療に専念です。治ったことを確認の上、来月の出来るだけ早い時期に身体を動かし始め、9月末の「あしたくる風」の稽古から現場復帰。皆さんにお会いできるのは10月6日の香川県高松市\(^O^)/

今日は治療後に小金井の稽古場に行き稽古を少し見て、仕込み(舞台設営)と本番の舞台転換の引継ぎのため甲府入り。



2004.08.19 / え?あの人が!?

 
今日は天狗のかくれ里再開のための稽古日。8月21日山梨県甲府市から9月22日宮城県迫町まではナント!知る人ぞ知る(笑)岡山謙司さんが参加します。古いふるきゃらファンの方はよ〜くご存知でしょう(笑)。意外性あふれる岡山節は僕にはないものですし楽しみです。



2004.08.18 / すごい人たち

 
連日日本人選手の活躍を中心に盛り上がってますねーアテネ・オリンピック!僕の「試合を観たいランキング1位」は女子バレーボールです。第一戦ブラジル戦・第二戦イタリア戦は負けてしまいましたがまだまだこれからo(^o^)o予選の格上相手ですし、このあとの三戦で本来の自分たちのペースを取り戻し波に乗る…ですね!!

注目の選手は陸上競技からは100mの末續慎吾選手(男子400mリレーも)、ハンマー投げの室伏広治選手。水泳からは北島康介選手はもちろんですが、自由形・バタフライの松田丈志。彼は次の北京五輪以降の活躍のほうが期待できるかもしれませんが。もう「金メダルおめでとう!!」ですが柔道の野村忠宏選手、井上康生選手、鈴木桂治選手。「体操ニッポン復活!」はまだ気が早いやろ!と思う(笑)体操の鹿島丈博選手・冨田洋之選手。テニスの杉山愛選手。

すごい人たちっす!!



2004.08.17 / 世界にひとつだけの…

 
今日は久々の休みらしい休み。どうしても起き上がれなくて12時まで寝てしまい( ̄□ ̄;)!!部屋の片づけや様々な手続き、治療の予約などをしました。
夕方からは家族で食事。何ヶ月ぶりだろう?!やっぱり家族は家族ですね、世界にひとつだけの家族。

明日からは再び走り出そうと思います。今回スケジュールが詰まっていたとはいえ、ケガとその治療のため班のメンバーにとても迷惑をかけてしまいました。思う存分!舞台で暴れまわれるよう再出発です!



2004.08.16 / ♪食べさせてあげたいな〜

 
どうもネットワークへの接続がうまくいかなくてツアー用のエアーエッジで(@_@;)

昨日は「田んぼは地球を救う」を打ち上げ、体験展も最終日を迎えました。ステージを重ねるにつれフィナーレの新曲「何てったってニギリメシ」(笑)の「♪食べさせてあげたいな お腹すかした世界の人に」のメッセージも深まっていったように思います。そのあとは閉店後に搬出!

今日は小金井でトラックいっぱいの機材・セットや展示物などを荷おろし。全国各地からお借りした貴重な品々を整理、搬送するのです。
夜はダメージを受けた身体の回復のためのトレーニング。たっぷりゆっくり2時間近く(笑)。



2004.08.14 / アテネ・オリンピック開幕!!

 
やはり世界を相手にしている彼らの戦いぶりは気になります(@_@)今回の代表選手たちには、僕の記憶にあるソウル・アトランタ・シドニー(合ってるかな?)の選手にはない逞しさを感じるのは僕だけでしょうか?前までが逞しい選手が0%で今回が100%というわけではなくて、割合が多い…と感じるのです。逞しいと感じるにはいくつかの要因が挙げられると思いますが、

一、闘争心・勝負にこだわる心。
二、自然体でプレッシャーと向き合える。
三、当然ですが世界トップレベルの技術。

です…って何だ!このホームページ( ̄□ ̄;)!!
それぞれが自分の競技の本質に迫り、磨き上げていく様は芸術といってもいいんじゃないでしょうか?僕も彼らに負けないよう自分を磨いていきたい!

プレッシャーといえば野球日本代表(ヤクルト・スワローズ所属)の宮本慎也選手のインタビュー…アテネ本番での大きなプレッシャーの関して…
「こういう場合って、いかに気楽にやれるか、普段どおりのリラックスした気持ちでフィールドに立てるかという考え方がありますよね。でも僕は逆だと思う。どんなにリラックスしようとしても、絶対に緊張する。それは仕方ないんです。だからそれを誤魔化してやるよりは、むしろ自覚して目いっぱい緊張した中での自分を意識したほうがいい。
予選から決勝まで進めば全部で9試合。必ずミスも出るしエラーもする。でも緊張で硬くなって、丁寧にいってやったエラーっていうのはみんなわかりますからね。そういうミスはチームの雰囲気を崩すことは絶対ないし、本人もむしろ引きずらないんです。リラックスもしていないのに、リラックスしてるように軽くプレーをしたエラーは、本人も周囲も引きずってしまいますからね。そっちのほうが良くないと思いますよ」
…勉強になります!がんばれ!宮本選手!!

今日の2ステージ目では初めて自分で納得のいく「稲の生育」のナレーションが出来ました。でも本当は「それ」を最低ラインにしたい。そのために準備し続けているんですけどね(笑)。



2004.08.13 / 課題

 
今日は集合前のトレーニング、1ステージ目の開演前に演出家・石塚克彦のダメ出しから一日がスタート。僕に関するものとしては「稲の生育のナレーションが内容よりも表現が大げさ(俗に言うクサイ芝居)になっている」というもの( ̄□ ̄;)!!「そーだなー」と足元を見つめ直しリスタート!こういう時の切り替えを早くするのも課題のひとつです〜開演時間は待ってくれませんしね(笑)。



2004.08.12 / 油断大敵(自戒?)

 
「田んぼは地球を救う」は一日二回、13:30と17:30上演(30分間)しています。今日は四国からもお客様( ̄□ ̄;)!!

昼の集合前と上演の間に調整しにトレーニングに行きました♪うまく治せそうでホッとしました。油断大敵ですけどね(笑)。

写真は先月、小金井の稽古場で「田んぼは〜」の稽古をしていた時のもの。真剣に稽古に見入る…とカメラを向けたらスマイルのお二人(笑)。劇団員の三橋寛子さんと研修(?)で参加しているミュージカル体験塾・塾生のナカノサトミさん。




2004.08.11 / 1ミクロンは1000分の1ミリさ!

 
明日出演します\(^O^)/肋骨のひびにしろ肋間筋にしろ舞台続けながら治せる目処が立ったからです。ご心配をおかけしましたm(_ _)m

「田んぼは地球を救う」では稲の生長がミュージカルナンバーとして登場します。そう!「噂のファミリー 1億円の花婿」のあのシーンです!今回は当時担当していたナレーションの倍以上を担当しています。改めて取り組んでみるとオモシロイ!当時より感動があるし何より楽しめている実感があります(o^o^o)



2004.08.10 / かもしれないし

 
「田んぼは地球を救う」の初日でした!朝8:40に集合して通し稽古。なんとか無事に…と思ってたらやっちまいました肋骨(笑)。

1ステージ終わった段階で( ̄□ ̄;)!!「やべっ相当痛い…」(笑)。すぐに信頼する医療トレーナーに電話してあと1ステージ舞台に立てるように相談。片道30分のトレーニングセンターまで調整に(@_@;)10分だけしか時間が許さずとんぼ返り(笑)。終演後はまだ仕事をするメンバーに断って骨に異常がないか確認しに整形外科へ写真撮影に。横隔膜と被った部分なのでハッキリ写らないらしく「ひびが入ってるかもしれないし、入ってないかもしれない」とビミョー( -_-)返事をもらって帰宅。

呼吸が苦しかったのは「天狗のかくれ里」の千秋楽の日から。深夜や早朝のリハーサルで一気に花開いちゃったみたいです。痛みなんかいくらでも耐えられるんですけど、その周りの筋肉に影響出てくるんですよ。キュー(>_<)って(笑)。足が上がらなくなり腰や首の筋肉まで影響してくる。

明日もう一度相談&調整してみます。舞台に穴空けたくないな〜。でもケガは自分を成長させてくれます。前のケガで(板津淳は腰痛で6カ月間舞台を離れています)で相当鍛えられたな〜(笑)。自分で対処方法を選択できるようになったことでケガに対してアドヴァンテージを持ってるというか。一度ケガしたところはキチンと対応すれば間違いなくケガする前より鋭い知覚を手に入れられる。今回のも「舞台でこのぐらい身体を使って表現したい!」って想いが大きくなって身体が着いて来れなかったんだから「その身体を準備すればいいんだ」って(笑)。最近「成長欲」(造語?)って言葉が自分の頭の中でブームで(笑)。すごいですよ〜最近の僕の成長欲(o^o^o)「NEW板津淳」見せられるようガンバリマス。舞台に穴を空けることで信頼を失うようなことがあってもそれも自分の責任だしね。



2004.08.09 / 「アジアの原風景・棚田体験展」

 
前日のバラシが遅くまでかかったので、キャストは小金井で12時から「田んぼは地球を救う」の稽古。19時から同じく日本橋三越本店7Fの「アジアの原風景・棚田体験展」の仕込みに合流。スタッフは一日現場、頭が下がります。

コンディションに不安があったので小金井から三越に移動の時間のわずかな時間を使ってトレーニングへ。20分ぐらいしかいなかったからトレーナーも驚いたろうなー(笑)。
サッカー日本代表でジュビロ磐田所属の藤田俊哉選手がいてびっくり(@_@)目的があってトレーニングに来ている者同士なので別に声をかけたりはしませんでしたが(笑)。興味のある方は「奇跡」のトレーニング 初動負荷理論が「世界」を変える小山裕史(講談社)をどうぞ(笑)。

「アジアの原風景・棚田体験展」の仕込みが続く中、「田んぼは地球を救う」のリハーサル。時すでに日付が変わったあと…


淳久雲堂書店


2004.08.08 / 別れ

 
ついに「天狗のかくれ里」三越劇場特別バージョンも千秋楽\(^O^)/いや〜色々あったなー(笑)。

緊急代役の「ミカの父ちゃん」役、「若いカップルの男」役も千秋楽。マコトのパパとママが署名を求めるシーンで「〜の男」役の出番が終わったところで相手役の山下牧子さんに「…別れよう」と言ってきました(笑)。
やはり「板津淳が出ることで場面の面白さ、メリハリなど場面が深まった」と感じられるところまでいきたいですからねぇフフフ( -_-)とにかく楽しかった!

2ステージ後に舞台のバラシ・搬出、10日から始まる7Fギャラリーの展示物や「田んぼは地球を救う」の機材・セットの搬入をしてきました。只今「ありえねー」時間(笑)明日からのコンディションが心配、もう寝ます。



2004.08.07 / 決勝!!

 
今まさにサッカー・アジアカップの決勝戦「日本ー中国」戦やってます。1対1で前半折り返し(@_@;)準々決勝・準決勝の戦いぶりに「執念」のようなものを感じて応援しています(帰宅すると延長戦とかでしたが…)。やっぱり何を成すにも「気持ち」は必須ですね〜
でも明日の公演の為もう寝ます(笑)観戦したいのは山々ですがマチネはやはり調整が難しい(−_−メ)明日の2ステージ、13:30開演の一回目からドカンといけるように…



2004.08.06 / 広島に原爆が落ちた日

 
どれだけ「戦争反対!」と叫んでも叫び足りない。今この瞬間に自分に何ができるのかなぁ。。。

先日の広島市公演を手伝ってくれた子からうれしいお知らせ。所属している広島市立美鈴が丘高校演劇部が徳島県鳴門市で行われた全国大会に出場し、なんと優秀校に選ばれたそうです。今月28・29日には東京・国立劇場で公演するそうです(いいナー)。ちなみに僕は本番があるので行けません…(T_T)

やってきました三越劇場7ステージ目!トレーニングしてから帰宅しました。明日は「カップルの男」役の衣装を変更しようと思っています。お客さんを前にして演じることで「あ、意図した方向じゃないな」とか感じることがあるんです。肌合いみたいなものかなー?



2004.08.05 / ギャップ

 
今日は18:30開演の1ステージだったのでトレーニングをしてから劇場入り。

二つの代役もやっと身体に馴染んできました。2日3日は「この役はこういうイメージだ!」「こういう風にやりたい!」などの思いと稽古量の絶対的な少なさのギャップで余計に(笑)苦しんでいました。今日は一定以上のテンションでキープできました…がまだ自由に舞台を闊歩するところまでいってないのでつまらない!(笑)もっともっと場面や役の役割がくっきりして、見やすくて興奮のあるシーンになるはずなのです!!!



2004.08.04 / 付け髭。。。

 
数えてみれば10日ぶりのOFF!休息は常に現場にいると見失いがちなものを確認させてくれます。

今日は予定通り髪を切り(イメージ通りいかなかったなぁ…)、髭を剃り(笑)、衣装を買い、トレーニングをして、付け髭を買い(笑)、発声訓練をし、一週間分の食料の買い出しをしてきました。髪型イメージ通りいかなかったけど、それはそれで新たな可能性が生まれるので面白いんですよ(o^o^o)

ニュースで台風11号が阿南市に上陸したと繰り返しています。徳島県阿南市は「パパの明日はわからない」の栗木尚太役などで出演中の市村啓二さんの出身地です。



2004.08.03 / リフレッシュ!

 
今日は12:30と16:00開演の2ステージ。同じ劇場で連日公演しているので楽なはず…なのかな一般的に?届けるメッセージは強烈だし舞台に立っているだけではない仕事も沢山あるので意外とハードです(笑)。

ちょっとトラブルがあって、ミカ(天狗に攫われる小学6年生)のお父さん役、マコトのパパとママの署名活動に応じる?若いカップルの男役をやっています。三越劇場の間の臨時の代役といったところ。

明日は休演日\(^O^)/疲れを取り、代役の新しい衣装の手配、ヘアーカットなどをする予定です!



2004.08.02 / リミット

 
三越劇場2日目、今日は15時開演の1ステージのみでした。終演後トレーニングをしてから帰宅。「あ〜!時間が永遠にあればいいのに!」と思ってしまう瞬間が度々やってくる今日この頃ですが「死」というリミットがあるから人生は面白いんですよね〜…って最近学びました(笑)。



2004.08.01 / 祝☆初日!!(ToT)/^

 

天狗のかくれ里」三越劇場特別バージョンの初日の幕を開けてきました。しかも初日から2ステージ!
1ステージ目と2ステージ目の間隔がほとんどなく、調整には苦労しました。三越劇場に来てもう5日目なんですけど全く劇場の外に行ってない(笑)。7Fギャラリーで宮崎駿監督の最新作「ハウルの動く城」展をやっているというので見に行きたいな〜

写真は終演後、楽屋で乾杯の図。






build by HL-imgdiary Ver.1.25  



このページの先頭へ   

トップページへ