ITATSU.NET
Diary / ダイアリー

バックナンバーリスト  


バックナンバー  2008年03月のDIARY  


2008.03.31 / 食欲のぉ〜

 
近頃食欲すごいんです。きっかけはミュージカル体験塾を観に来てくださった元客演の方々の「痩せたんじゃない?」の一言(笑)。あとから聞けばどうやらスタッフとして黒っぽい格好をしていたのでよりそう見えたみたいなんですが。その夜からご飯多めに多めにの生活が始まりました。

例えば今日は、福井のホテルで朝ご飯(足りなくて部屋に戻ってからも食べた)→富山県(たぶん)の名立谷浜S.Aでヒレカツ丼とうどんのセット→新潟県三条市に着いて17時ごろラーメンでおやつ(笑)→20時ごろしっかり焼き魚定食(ご飯おかわり)…な感じ。あ、ちなみに部屋に戻ってからも少し食べました。

呉のスーパー銭湯で体重量ったら1kgちょっと増えてたし、やっぱり取り組めば変化するものですね〜(^^)v



2008.03.30 / 『野田版 鼠小僧』

 
広島県呉市から新潟県三条市まで2日かけて移動です。今日は福井県福井市まで。駅前のホテルに18時ごろ到着。

外は雨。洗濯を済ませながら長時間移動の疲労を抜きました。21時ごろ終わって近くに出来たアオッサ3階で食事。日曜日の遅くだからか人も活気もなし(笑)。

部屋に戻って借りたDVD『野田版 鼠小僧』を観ました。期待に違わず面白かった!野田秀樹作品はそんなに数を観たわけではないのですが、あの「群集が生み出す恐ろしさ」みたいなのは彼の創造のパターンのひとつなんでしょうか。大画面大音量で観たかった(笑)。



2008.03.29 / 鯨のキーホルダー

 
無事『地震カミナリ火事オヤジ』の呉公演を務めて帰ってきました。呉市は戦艦大和が生まれた町。10日ぶりの本番でなかなか新鮮、楽しい舞台でありました。

今日は高知県から劇団内では有名なファミリー応援団がいらして、カーテンコールでプレゼントをいただきました。ホテルに戻ってから開けてみると鯨のキーホルダー!!実は先日の仙台公演の初日の朝、自宅の鍵紛失事件がありまして。一瞬「あれ?!このことダイアリーに書いたかな?」と(笑)。さっそく新しき作ったスペア・キーに、その鯨のキーホルダーを付けました。すごくいい感じです(笑)。ありがとうございました!!



2008.03.28 / 哲夫さん 復活

 
10時に岡山市内のホテルを出発して広島県呉市へ。朝一番で「桑田真澄投手引退」のニュースを目にしました。残念というか…本当にお疲れ様でしたと言いたいです。とても繊細で気配りの行き届いた方だと思うので、今後の指導者としての桑田真澄さんに注目したいです。

13時ごろ呉市内のホテルに到着。すぐにチェックインできてラッキーでした。たまたま見つけた“創作料理 ORANGE.K’S”というお店ですぐに昼食。生ハムサラダ・ピザトースト・あさりとトマトソースのスパゲッティ…の900円のランチをいただいたのですが丁寧作られ心の行き届いた料理。夜も来たいなぁと思わされました。

ホテルに戻り近くのスーパー銭湯で汗をかきリラックス。部屋でストレッチしたあと呉市体育館の前のグラウンドでランニング、劇団バスの中でヴォイス・トレーニング。昨日「日本全国桜めぐり」って書いたんですけど…呉は咲いてませんでした(笑)。

おとといの入れ替え稽古の際、時間を工面して声を出したりタップのチェックをしたりしましたが、やはり10日ほどまともに声を出してませんからね。昨日からの長時間移動のケアーも含め今日できることは全てしたつもりです。明日の『地震カミナリ火事オヤジ』楽しみです。



2008.03.27

 
9時に小金井市にある劇団前を出て備中・岡山へ。出発して5分ぐらいでバスの窓からパシャッ。これから日本全国桜めぐりです(笑)。

19時ごろ岡山市内のホテルに到着。大きな渋滞もなくラッキーでした。以前も行った“オーガニックレストラン 山の葡萄”に7人で出かけ、もう〜お腹いっぱい食べてきました(笑)。



2008.03.26

 
17日の神奈川県平塚市公演以来の『地震カミナリ火事オヤジ』再開です。といっても今日は入れ替え稽古ですけど(笑)。

午前中はワールドウイング池袋で初動負荷トレーニング1時間20分。13時に稽古場に集合で5月6月入れ替えメンバーのはめ込みをざっと。トラックの積み込みをして18時ごろ終了。

東京はここ数日本当にあたたかくて、帰りに見上げたら桜の開花がかなり進んでいました。この分だと4月4日に帰京したら散ってたりして!!それはないか(笑)。




2008.03.25 / 『祖母力 オシムが心酔した男の行動哲学』

 
昨夜のお酒が少し残った朝(笑)。お昼ご飯は東京駅近く八重洲の“和・旬菜 かなえ 八重洲店”で。安くて小さな工夫を重ねたランチ。入った時はピークでしたがビジネスマンやOLのランチ・タイム、瞬く間に人がいなくなったのが印象的でした(笑)。

池袋に移動してジュンク堂書店へ。本屋さんでゆっくり見て回ったの久しぶりですね。最近インターネットでワンクリックですから。確かに便利ですけどこういう時間も大事かなと感じました。2冊買って退散。

そしてワールドウイング池袋で初動負荷トレーニング1時間50分。濃い時間をすごしました。

家に帰って夕食後、今日買った『祖母力 オシムが心酔した男の行動哲学』を一気に読み上げました。彼の造語“祖母力(うばぢから)”という視点が面白い。

そこで、思い至ったのが温かく凛とした僕の母方のおばあちゃんの姿でした。
彼女は明治生まれの気骨ある、まさに“明治の女”と呼ぶにふさわしい女性でした。病弱な母に代わり、僕たち兄弟の世話をたびたびしてくれたものです。信心深く、なぜか一緒にいると安心感を与えてくれました。おばあちゃんがいるから大丈夫だ、と。(中略)

人と人とをつなぐ役割、人間的な営みを思い起こさせる祖母という存在。利己的で独善的な競争社会であるからこそ、僕はこの祖母の復権が今こそ見直されるべきだと考えるのです。これは、僕自身がドイツでの体験、ジェフでの闘い、そしてなによりイビツァ・オシムという偉大な人物との出会いの中で確信を深めたものです。


なによりこの祖母井(うばがい)秀隆さんの挫折に始まる痛快なストーリーに心躍りました。真っ当に生きることが難しい世の中、真っ当に生きている人に出会える喜び。幸福な時間をすごしました。


淳久雲堂書店


2008.03.24 / 素晴らしき1日

 
10時から1時間だけワールドウイング池袋で初動負荷トレーニング。ジャージを忘れてしまいコーチのひとりにお借りました(笑)。

12時に小金井市になる劇団稽古場に集合でミュージカル体験塾の後片付け。今日1日で終わるものではないのですが、衣装の洗濯や次の劇団本公演に向けてのトラックの積み替えをしたり。19時30分ごろすべて終わりマッサージに。ほぉぉぉ〜〜。

稽古場に荷物を取りに戻るとまだ人の声。塾講師の真壁宗英さんを囲み若手中心で宴会が(笑)。家に帰って大人しくご飯を食べるつもりでしたが…参加。ひさしぶりに劇団員でおバカな話をたくさんしました(笑)。結局終電プラスタクシーで帰宅の板津淳さんでした。



2008.03.23 / ミュージカル体験塾・定期公演

 
9時入りで12時30分の開演1時間ちょっと前まで演出家の様々な注文。いよいよ開幕です。1ステージ目は少し堅さが目立ったかな?連日朝から晩までで疲れもピークですしね。でも『瓶ヶ森の河童』の世界観が表れていてよかったんじゃないかな。2ステージ目の幕間(まくあい)には僕は直接聞いたわけではありませんが、「緊張感がない!!」と演出家から激しく尻を叩かれたらしく最後の力を振り絞ってのステージ。やりきった塾生さんたちの表情が印象的でした。

バックアップの劇団員、塾生70名ほどが参加してのバラシはすごい早さ(笑)。あくまで“初日”ですからもうちょっとかかるかと思いましたが、恐るべしパワー!!20時過ぎには終了。そのあとは1年間の苦労を共に分かち合う打ち上げ。僕はその苦労を共にしていない身で参加するのは“野暮”と思う性質なので遠慮させていただきました。塾生の皆さん、本当に1年間お疲れ様でした!!



2008.03.22 / いよいよ明日開幕!

 
ワールドウイング池袋で初動負荷トレーニングしてから日本青年館入りしました。1日ありとあらゆるアタリ稽古をして、夕方からはゲネプロ。厳しい初日への道です(笑)。1年間仲間と共に過ごしてきたものを表す機会、それを精一杯バックアップしたいと思います。



2008.03.21 / あの準備、この準備

 
9時に日本青年館入りして舞台仕込みをしてきました。今年のミュージカル体験塾定期公演のタイトルは『瓶ヶ森の河童 やって来た酔っ払い医者!篇』。スタッフの顔ぶれで例年と違うのは振付にふるさときゃらばん客演でもお馴染み・椎木三奈さん、殺陣指導に同じく山田直樹さんが入っていることかな。どんな場面になるのか楽しみです。

16時30分に退館しなければいけなかったので仕込みを切り上げ。ダラダラやるよりよかったかもしれません。すぐに池袋に移動してワールドウイング池袋で初動負荷トレーニング1時間40分。“表現しやすい身体”を目指して今日も精進。

帰りにビックカメラで蛍光灯の傘?でいいですかね?を買いました。写真でわかりますか?最近の丸い蛍光灯は細いんです!!(笑)。お店のスタッフの説明を聞いておどろきました。

実は今月の末からカナダに住む叔母が1週間ほど我が家に滞在することになり。それで部屋を片付けたり掃除をしていたらボロボロの蛍光灯の傘?を見つけて買い換えることにした次第。叔母には“日系カナダ人”な娘がいるんですが、めでたく結婚が決まり相手の家族と旅行を兼ねて日本で披露宴みたいなことをするようです。その準備のための1週間。来日する日、ぼく新潟にいるんですけどね(笑)。そのあと1ヶ月日本で過ごすようです。賑やかな1ヶ月になりそうです。




2008.03.19 / バッグデザイナー・山口絵里子さん

 
今日は予定を組まずに一日過ごしました。初動負荷トレーニングにだけは行くとどこかで決めてましたが(笑)。スケジュール帳が白紙の日や時間は大切にしたいと思ってます。

で、朝から録りためたTV番組を観たりネットサーフィンしたりこのHPのツアリング・ページを更新したり…。

情熱大陸では3月16日放送のバッグデザイナー・山口絵里子さんよかった。貧困とされる国への物資の配分をする国際的な団体で働き、その現場から遠く離れた在り様に疑問を抱き当時最貧国といわれたバングラデシュへ単身乗り込んだ人。「物を与える」という上から目線では「物乞い」を育てるだけ。先進国をいわれる国々と産業で対等に渡り合えることが本物の復興。こう書くとすごいキャリア!!な女性をイメージしてしまうかもしれませんが(おそらく)20歳代のしかもほんわか風な方。その行動力と粘り強さ、決してメディアや伝え聞いた話など第3者からの情報を鵜呑みにせず己の足で現地へ赴き己の目で見て耳で聴く。江戸安政期の紀州大津波による大災害から故郷を見事復興させた浜口梧陵さんを思い出してしまいました。

16時ごろやっと外に出て池袋へ。初動負荷トレーニング1時間30分。日々己の至らなさに悔しく思うことがあり、集中したいいトレーニングになったと思います。だいたい自分の中では準備段階での手抜きと思うことが結構あって(笑)。そこを突き詰め己の甘さを克服しようとあがいているうちは成長できるだろうと。だからって日々必死の形相で過ごすかっていったら真逆なんですけどね(笑)。しなやかに成長を続けたいです。



2008.03.18 / 『身毒丸 復活』

 
午前中はワールドウイング池袋で初動負荷トレーニング1時間15分。21日からミュージカル体験塾定期公演@日本青年館の仕込み→ゲネプロ→本番2ステージ…と、身体をちゃんと動かせる時間が取れなくなるので休みなく計画しました。

13時からそのミュージカル体験塾の準備のため東京都小金井市にあるふるさときゃらばん稽古場に集合して『地震カミナリ火事オヤジ』のトラックの荷おろしをしたり大道具や小道具、衣装の作り物をしたり。夕方から一足先に抜けさせてもらって彩の国さいたま芸術劇場へ。ほんの5日ほど前まで今日18日がOFFで明日19日が作業日だったため、1週間ほど前に演劇のチケットを押さえてしまったのです(苦笑)。

観劇したのは『身毒丸 復活』。ワシントン・名古屋・大阪公演を経ての彩の国さいたま芸術劇場での凱旋公演のようです。上演時間が90分ほど。とにかく予想はしていましたが独特の世界観、そして舞台からの圧力に終演後しばらく痺れたまんまでした(笑)。「生の舞台を観る」ってそういうことですよね、データをインプットしに行くわけじゃない。終演後に楽屋を訪ねて2007年1月にミュージカル『あしたくる風』でご一緒した山口詩史さん(コスモプロジェクト)にお会いした時も最初うまくしゃべれませんでした(笑)。



2008.03.16 / 春〜〜!!

 
6泊5ステージの『地震カミナリ火事オヤジ』を務めた仙台を離れ、17時ごろ神奈川県平塚市入りしました。移動途中は各サービスエリア春を感じる陽気。気持ちよかったです。

チェックインしてすぐに町田へ移動。ワールドウイング町田で8日ぶりの初動負荷トレーニング。日曜日で営業時間が19時まで、実質30分でしたがやっぱり行った甲斐がありました。上半身中心でしたが動きが悪くなっていた肩関節・肩甲骨まわりの筋肉や臀部・股関節まわりの筋肉をケアー。

終わって辺りをチョロチョロ。町田で食事すれば平塚に戻って休むだけ、明日の朝食も美味しいぞ〜と思って(笑)。見つけたのはちょっと細かい路地に入った“支那そば やまいち”。卵ひとつとっても丁寧に仕込んである感じで好感が持てました。また行こうっと。


支那そば やまいち

東京都町田市森野1−36−8
TEL/042−727−4276
営業時間/11:00〜20:00
定休日/水曜日




2008.03.15 / 手づくりハンバーグ Restaurant HACHI

 
仙台市民会館公演5日間、無事千秋楽を迎えてきました〜〜!!とにかく毎日全力で準備をして、また様々な角度から自分自身の舞台への取り組みを見直すことも出来て有意義な期間でした。

みやぎ生協文化鑑賞会のお客様も舞台を120パーセント楽しんで下さって嬉しい限り。ありがとうございました。

14時開演なのでバラシ(舞台の撤収)が終わっても18時頃。2月3月と首都圏公演が続いた際、小金井市在住でない僕と川上智子さんはトラック運転手助手のペアーで、同じトラックのもう一組が螺澤真一郎さん・内山美穂さんペアー。香盤を何度も変更してもらったのでその感謝会を催しました。

会場は僕が連日市民会館に通う途中で見つけて気になっていた手づくりハンバーグ Restaurant HACHI。お店のスタッフさん達の対応も小気味よく、様々なハンバーグもバリエーション豊富でそのひとつひとつが美味。“自慢のデミグラスソース ハンバーグ”ももちろんでしたが“こってり味噌バター ハンバーグ”が絶品!ご飯によく合います(笑)。仙台最後の夜、いい出逢いをしました。


手づくりハンバーグ Restaurant HACHI

宮城県仙台市青葉区立町2−4
TEL/022−268−8848
定休日/不定休



そのあと螺澤真一郎さんと2人で31アイスクリームへ。板津淳、何年ぶりかも思い出せない、たぶん人生3度目ぐらいの31アイスクリームへの入店。しかも食べたのはクレープ。これも人生たぶん4枚目ぐらい。2人で食べている姿、相当おもしろい画だったと思います(笑)。



2008.03.14 / 心の時計

 
18:30開演の『地震カミナリ火事オヤジ』仙台市民会館公演を無事務めてホテルに戻りました。明日は14時開演、早めに休みます。時計の針はチクチク一定のリズムで進みますが、心の時計は思いのまま。短い時間のようですがリラックスしていい時を過ごし、明日に備えます。



2008.03.13 / ゆっくり夕食

 
2日連続のマチネ公演(14時開演)。今考えたらふるさときゃらばんで記憶にないです。これって初体験ですね〜オドロキ(笑)。

開演に向けての調整は「おとといの18時30分開演→昨日の14時開演」に比べると格段にやりやすかったです。「昨日14時開演→今日14時開演」ですから。普段の朝から「仕込み(舞台設営)→本番→バラシ→移動」みたいな流れからすると雲泥の差。しかも終演後にクールダウン&ゆっくり夕食…これに勝る幸せはありません(笑)。

たぶん通常の興行だと、間違いなく1日2回公演になりますよね。まあ全員で舞台転換はするは集合時間は早いは全部の歌をマイク無しで歌うはと構造上の問題はあるとは思いますが(笑)。とにかくこの期間に関しては成長のチャンスであり「疲れた」などとは言えないいい環境だということです。それまでの状態は肉体的な問題にしろ精神的な問題にしろ引きずらない。それもひとつの技術であるのかもしれません。己の心身のケアーをしつつ生き続ける。それが出来ないのであればどんな環境に移っても通用しない、そんな覚悟が必要なのではないでしょうか。

今日は昨日と同じリハーサル室でクールダウンをしてから洗濯を済ませ、劇団員の若手を誘って牛タン炭焼 利休でお腹いっぱい食べて帰りました。



2008.03.12 / ふうぅぅぅ〜〜〜

 
無事仙台市民会館2日目の舞台を務めてきました。お客様もノリがよく、熱い劇場ができホッとしています。終演後お借りしている大ホール併設のリハーサル室(写真)でクールダウン。この時間がとれると翌日の身体の状態がまったく違います。

洗濯を済ませ19時ごろにはホテルの部屋に。9日放送のNHKスペシャル『ミラクルボディー』を録画して持ってきていて観ました。中学高校時代に陸上部だったこともあり、世界最速の男とそのメカニズムには興味津々です(笑)。登場するのはジャマイカのアサファ・パウエル。

100mが肉体的資質がものを言う競技であることは知っているつもりでしたが、アメリカの陸上界の重鎮が「技術が入り込む余地はほとんどない」と言い切っていましたね。ビッグタイトルが獲れずメンタル面を指摘されるアサファ・パウエルが番組のエンディングで語っていたことが、なんとも詩的で感動しました。

世界記録を出したために常に勝利を期待される人間になったことが
自分でも信じられない時があります

走る時僕はいつも思うんです
小さなジャマイカという島の小さな村で育った少年が走り続けるのは
ジャマイカへの誇りそして家族の喜ぶ顔が見たいからだと




2008.03.11 / 仙台初日

 
仙台市民会館での初日、まずまずの滑り出しになったと思います。明日マチネなので速やかに寝ます(笑)。



2008.03.10 / 仙台藩到着の儀式!!

 
今朝、10時に小金井を出発した劇団バスに西武池袋線沿いで拾ってもらったのですが、ダイヤが大きく乱れていて驚きました。一番はまるまる電車が一本なかったこと。こういうことってあるんですね〜その間15分ぐらい電車が来なくてエライ焦りました。

ともあれ無事拾ってもらい、トラックを明日から公演する仙台市民会館に停めたりして、16:30ごろ無事に宮城県仙台市内のホテルにチェックイン。今夜から同じホテルに6泊するので冷蔵庫もあるし色々と食料の買い出し。どうしてもいつもお弁当ばかりで偏った食事になりますから、そのフォローになるようなものを。

18:30にホテルのロビーに集合して、8人で牛タン屋さん“べこ政宗”へ。僕も数え切れないほど仙台には来ていますが初めてのお店。味噌味の牛タンと赤ワインの相性の良さにオドロキ(笑)。これで仙台藩到着の儀式完了です!!

写真はお昼休憩をした栃木県の黒磯P.Aの“那須カレー丼”の幟。「那須まで来たら那須カレー丼」しっかりいただきました(笑)。




2008.03.09 / シーズン総合優勝

 
川崎市教育文化会館での『地震カミナリ火事オヤジ』を無事務めて自宅へ帰ってきました。川崎市消防団の家族慰安会に呼んでいただいた公演で、4代に渡って消防団の一家が表彰されていたり(!)すごい歴史と誇りでした。

久しぶりのマチネ(14:30開演)で、まだまだ準備方法等未熟だなぁ改良の余地あるなぁと思わされました。

モーグルの上村愛子選手すごいですね!シーズンの種目別(デュアルモーグル方式なのかな)総合優勝、“シーズン”というのに感服です。様々な条件・コンディションの中、シーズンを通して活躍しての優勝、本当にすごい。



2008.03.08 / 多目的な川崎球場

 
今日は明日の川崎市公演の仕込み日。15時ごろワールドウイング池袋に寄って初動負荷トレーニングでコンディショニングしてから川崎市教育文化会館へ向かいました。

荷降ろし途中、トラックを川崎球場辺りの駐車場に停めました(写真)。今“株式会社川崎球場”なんですねぇ。のぞいたらアメフトっぽいことやってて、2度目にのぞいたらサッカーっぽいことやってました。多目的な川崎球場でした。昔どこかのプロ野球球団のホームだったと記憶しているのですが…どなたか知ってますか?

21時ごろ仕込み終了。僕は自費でホテルを押さえておいたので、徒歩5分ぐらいのホテルにチェックイン。明日の9時集合そして14時30分開演に備えます。



2008.03.07 / 消防団パワー!!

 
千葉県柏市での『地震カミナリ火事オヤジ』公演を無事務めて帰宅しました。実質的な主催の柏市消防団・消防本部の皆さん(たぶん)60名強のバラシ(舞台の撤収)お手伝いで、18:30開演だったのですが22:10頃には終了という快挙でした。というのも柏市民文化会館の正規の退出時間は22:00、凄まじいバックアップ体制での一日でした。

今日は懐かしい再会が。10年ほど前、『噂のファミリー 1億円の花婿』を呼んで下さった強烈な農業者グループのリーダー的存在・染谷茂さんと。当時実際に公演したあと、柏市は本当に都内から近いので取材という形で一度おじゃましたことがあったんです。それ以来。2日前に電話した時は体調が優れないとのことでしたが、終演後に楽屋へいらして相変わらずの元気そうなお顔に安心。「いいものを観た」と言って下さり感無量でした。

そしてトラブルひとつ。朝自宅から車で市民文化会館入りしたのですが、お昼前気づけば後輪がパンク!ちょっと考え消防団の方に相談。「〜さんはどうだ」「〜ちゃんは?」とあっという間に仲間のタイヤ屋さんに連絡。1時間もしないうちに修理用の車が横付けされ診断、パンク修理できる症状ではないことを確認して応急タイヤと交換。今はスペア・タイヤではなくあくまで“応急”なんですねぇ。その間ものの10分。「代金はいい」と立ち去ったかんちゃん。恐るべし柏市消防団パワー!!



2008.03.06 / きな粉サイコー

 
8時ごろ起きて朝ご飯。1時間半ほど念入りにストレッチなどで身体をほぐし家の近くを散歩。正午ごろからヴォイス・トレーニング&課題にしている曲の練習。なかなか進みませんが(笑)。

お昼はきな粉モチ。お餅は全般に好きですが、きな粉サイコー(笑)。

夕方からマッサージに。だいたい2週間を目処に予約を入れているんですけどちょっと間が空き、どうかなぁ〜?と思っていたら全体的に意外と良し。この2日でかなりリフレッシュ&自力ケアーできていたので。自信になります。

マッサーにも話したのですが普段からの心身の使い方、自力でどれだけケアーできるかはまさに死活問題。そしてどれだけ自分のやっている仕事を愛しているか、それに尽きると思います。本気で考え、計画を立て、実行し続けていれば…。

夜は自宅に戻り映画『ラ・マンチャの男』を観ました。数日前から観たくて観たくて(笑)。やっぱり大好きなミュージカル映画です。



2008.03.05 / “潤い”そして“野心”

 
昨夜は神奈川県平塚市での『地震カミナリ火事オヤジ』公演を無事務め、バラシを終え終電近くに帰宅しました。で、起きたのは11時(笑)。

とにかく時間に追われないよう過ごせるように気をつけました(笑)。駅まで歩くのも工事で通行止めをこれ幸いとまわり道したり。小学生の頃同級生と走り回った細かな路地を歩いたり。写真は途中見つけた梅の花。もっとゆっくり眺めてくればよかったなぁ。コレ心の潤い回復。

17:05からワールドウイング池袋で初動負荷トレーニング1時間35分。コレ肉体の潤い回復(笑)。

帰りの電車の中で新聞を読んでいたら、野田秀樹さん東京芸術劇場(池袋)の芸術監督就任の記事。

都の突然の要請に戸惑いつつも引き受けた理由には、野田の演劇批判があった。面白くもない芝居に観客が集まる、所属事務所の力が強く俳優が自由に活動できない――。就任会見で演劇界を変えたいと発言した。

こういう野心はあってしかるべきですよね。楽しみですし関われるものなら関わりたいです。東京芸術劇場の公式サイトにもコメントが。

帰宅して夕食後にNHKの番組『その時歴史が動いた』を。

天下になくてはならぬ人になるか
あってはならぬ人になるか


ほんの僅かな時間軸の差によって、その二者の間には大きな隔たりが出来るものと思いました。ただその差は人から見た場合の話であって、本人にはまるで関係のないことですね。



2008.03.04 / ふるさと・平塚

 
神奈川県平塚市での『地震カミナリ火事オヤジ』公演。車はあこがれの湘南ナンバー(笑)。ZARDの坂井泉水さん、山瀬まみさん他多数出身地。そして下座BANDの二宮聡さんのふるさと。

写真はリハーサル中のもの。本番を迎え、カーテンコールではドラム・セットから?感動的な挨拶。よかった!!



2008.03.03 / 雛祭り

 

今日は雛祭りだったんですね〜(^^)



2008.03.02 / さすが日本消防協会?パート2

 
自動販売機にAEDが内臓されているの、初めて見ました!



2008.03.01 / 「BeMoLoシューズ」到着!

 
10時に起きてゴソゴソ色々やって11時にご飯。ブランチ?

3週間ぶりの床屋へ出かけ調髪。髪がかなり短いのでギリギリのライン。寝ぐせとか直らなくて(笑)。

ワールドウイング池袋に着くと、注文していた靴が届いていて、受付スタッフにその旨伝えられると思わず「マジっすか?!」…受付の方がウソつくはずないのに(笑)。よっぽど嬉しかったらしい板津淳。元々45分ほどのトレーニングを予定していたのですが、靴紐を通したりで30分ほどに。

2月15日 に香川県高松市の“トレーニングセンター ザ・ハート”で靴を忘れてお借りしたらワールドウイング(小山裕史さん)開発の「BeMoLoシューズ」で、トレーニング中履いてたらすっかり惚れこんで注文した次第。合皮の外履きとメッシュのスポーツタイプの2種類を買ってそれぞれ普段用と仕込みや稽古中に履く用に。

18時から虎ノ門・ニッショーホールで仕込み。さすが日本消防協会、いたるところに消防の歴史の展示が。







build by HL-imgdiary Ver.1.25  



このページの先頭へ   

トップページへ