ITATSU.NET
ITATSU.NET - Gallery
クマゴンの森 男のロマン女のフマン 裸になったサラリーマン パパは家族の用心棒
駆けろ!架けろ!YATTOSEY! Oh!マイSUN社員 噂のファミリー1億円の花嫁 瓶ヶ森の河童
リバーヘッド ホクトウの森 おまけ
裸になったサラリーマン


台本を読み返してみると非常にドラマチック・リズミカル。台本のアタマには登場人物の紹介が乗っているのですが一人一人が魅力的、そして人間臭い。
この作品で初めて照明の当たる場所に出ました。ダンスも芝居も歌もヨレヨレ(笑)、仕込み稽古中は振付けの小澤周三先生にしごかれました。
一応役名があって、潰れそうな‘河島工業’の若い職工「板元」(笑)。セリフは3行。
途中で『パパは家族の用心棒』に参加のため離脱。
千秋楽の劇場には終わってしまうことを惜しむ電報やFAXが津波のように(!?)届いたそうです。

物語の終盤は、ゴミから固形燃料を作り出す機械の開発で会社が再生に向けて動き出す…のですが当時は「夢のマシーン」といったイメージ。
今では三重県のゴミ処理施設で起きた事故がニュースになるぐらいメジャーな存在。時代は変わる?




新宿シアターアプル公演のリハーサル中。リストラ三人組のひとり・坂本治役の真壁宗英さんと。

ZOOM
 



瀬戸大橋を渡っていたらブッチャーさんにお会いしました。僕はプロレスは見ないのですがもう引退されたんですか?
  必要以上に目立っているのは(笑)現SETの野崎数馬さん。サービスエリアの駐車スペースで10回ぐらい連続でバック転してブッチャーさんを驚かせていました。


ZOOM
 



日本全国旅する劇団はフェリーで一泊などということもあります。


ZOOM
 



左から2番目は臼井秀雄さん。当時若手男性のダンスを引っぱる存在でした。

臼井さんは退団後劇団を作り活動を続けていましたが、2001年のうつくしま未来博での「ホクトウの森」に参加しています。

ZOOM
 



カーテンコール。ほとんど見えませんが奥にある大きな灰色の物体がゴミ喰いマシーン・ゴミラ。


ZOOM
 



毎日作品のタイトルを口にする僕たち劇団員はすぐタイトルを略します。『ロマンフマン』『OH!マイ』『裸』『パパ明日』etc…
数年後別の作品でまた同じ土地を訪れた時、「あーなつかしい!このお店“はだか”で来たよねー!」(-_-;)…とてもキケンです。


 

2004年7月1日 更新



 

このページの先頭へ   

トップページへ